校長先生からのお話

  • 2012.09.16 Sunday
  • 10:06
初めて知った娘の新事実。
その日は朝からついていなかったんです。
いつもの調子で駐車場に停めてある車まで意気揚々とやってきたら、車が異様に傾いている。
なんだなんだとタイヤを見たら、案の定、パンクしてました。

ディケアに間に合わないといけないから、私はさくらとゆりを連れてトゥクトゥクで向かったとサ。
その間に旦那が自分でタイヤ交換をして私とさくらをディケアまで迎えに来てくれたのだけれども、その間(2時間位…ってかそんなに時間がかかるなら、自分でタイヤ交換なんかしなくたって、誰か呼べよと突っ込みたくなるけれど)ずっとディケアで授業参観させてもらいました。



日本での健康診断の時につみき重ねが出来なくってなんだか、失礼な事を言われたゆりだけれども、知らない間にこんなに高く積み上げれるようになってました。子供の成長って本当にスゴイ。



食欲も人一倍。よろしい。

でも気づいた事があるんです。うちの子、モノスゴーーーーーーーーク、内弁慶。
我が家ではふざけて、唄って遊んで楽しいのに、保育園だと、スゴーク大人しくていい子。
そして、校長先生から少し話があると言われて、校長室に。

校長先生 「ゆりは言葉の発達に問題があると感じた事はありますか?」


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

私「ぜんぜぇぇぇぇん・・・・・メチャクチャうるさいぐらい喋るけれど?日本語も、フランス語も、クメール語も流暢に話してます(←親ばか)」


校長先生「家では何をしていますか?」

私「……………馬鹿なことばっかりしてます。一人大騒ぎしてます。10ピースのパズルだって自分ではめられるし、型ハメだって全部できます(←ちょっと我が子自慢(爆))」



校長先生「そうですか・・・・ディケアでは、1,2を争う位大人しくって、喧嘩をしなくっていいのですが、大人しすぎると言うか…」







ちょっと信じられませんでした。




いつも保育園に迎えに行くと帰りたくないと頑固にも動かない。
ディケアにいる事が嫌なんじゃない。

だったら、それでいいじゃないか。
それだって性格。
ちょっと自己主張が下手だって、いいじゃない。
みんな違ってみんなイイ!!


カンボジアブログランキングに参加しています。
お時間ある方はポチリとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村
コメント
私も、週末に初めて娘の学校で授業風景を見てきたのですが、全く同じ状況でした(笑)。家ではうるさいぐらいに笑い、歌を歌ったり、走り回ったりしているんですが、学校ではにこりともしない・・・。

先生に、いつもこうなんですかと聞いたら、はい、との事・・・。私も、内弁慶ということで勝手に納得しました。まー、なるようになると言うことで(笑)。

娘と一緒にいれるのもあと3日に。カンボジア離れたくないよーーー、と思う今日この頃です。
  • poshin
  • 2012/09/18 9:08 AM
やっぱり!!!なんだか、同じだと言う人がいて、ほっとしたと言うか、うれしくなっちゃいました。
実はちょっと悩んでいたんですよね。
でもそんな事に悩んでしまってもしょうがないし、本人はディケアで習ってきた事を家で披露してくれるし、本人なりに楽しんでいるのかなぁと理解してます。
  • KUMI
  • 2012/09/18 10:33 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM