入院します。

  • 2010.08.17 Tuesday
  • 09:53

昨日は41週目の妊婦健診でした。40週の健診の時と子宮口の広がりなどもさほど変わらず…このまま行くと正規産の42週を超えてしまうというので、今日から入院する事になりました。ここまで何も問題なくやってきたのでちょっと残念。

昨日の健診を終えてからお腹の張りが治まらず、再度病院に健診に行ったところ、微弱ではあるけれども7分〜8分間隔の陣痛が始まっているらしぃ。でもこれだと産まれない…。と言われ帰宅。夜はやはり微弱ではあるけれどもお腹が張ってあまり眠れませんでした(涙)

予定では、深夜に陣痛ダーと病院に行くはずだったのだけれども…(苦笑)

という訳で、退院するまでブログをお休みします。元気な赤ちゃんを産んでまた報告します。それまでっ。

予定日が過ぎた産婦が産気づくパワーを持つ夫婦に出会う!!

  • 2010.08.14 Saturday
  • 19:33

まだまだ産まれません。体がかなりしんどいので、家でゆっくりとしているのですが、あまりにも気が滅入ってしまうので、旦那様とお出かけしました。行き先は・・・・旦那様の大好きな「お寺」。近所に歓心寺と言われる比較的大きなお寺があるので、行って参りました。少しの揺れでもお腹が張ってちょっと辛かったけれども、少し気が晴れて行って良かったです。ここのお線香は少し変わっていて、大きなお線香は願望ごとに分かれていてるのです。私はもちろん母子共に健康でいられますようにと「健康祈願」一方の旦那様はというと「交通安全」・・・・エ?「健康祈願」とか「商売繁盛」とか「家内安全」とかじゃなくて、「交通安全」ですか??・・・・・・・・・・・・・・・・・アラ・・ソウ・・・ソウォ・・・・。



ここで出会った年配のご夫婦との会話が楽しかった。

ご夫婦「あら、おめでたですか?かなり下がってきてるねぇ…予定日は?」
KUMI「8月10日でもう過ぎているんですよ…家にいても滅入るので、散歩中です」
ご夫婦「大丈夫。今夜きっと産気づくでぇ。予定日過ぎてる産婦が私に会うと、産気づくっちゅう迷信があるねんよー」

エェ・・・・・エェェェェ・・・・??本当ならばすがりたいっっ!ここまできたら、迷信だろうが、言い伝えだろうが、神頼みだろうがなんでも来いと言った感じです(笑)



早く産まれておいで。私のお腹ははち切れそう。

40週の健診です。まだ産まれません・・・。

  • 2010.08.12 Thursday
  • 19:00

ついに予定日を過ぎた健診日でした。健診をするも、先生に一言・・・

「子宮口がまだまだ硬いですねぇ…」

エェェェェ・・・・涙)

もう予定日も過ぎてるのにまだ硬いなんて…。来週の月曜日に再健診です。その時にもまだ産まれる気配がないと、入院、陣痛促進剤の投与を検討するとのことでした。悪阻は辛かったけれども、ここまで大きな問題もなく順調に来たのに、ちょっと悲しいです。早くしないと、旦那様の帰国日にも間に合わなくなってしまう始末・・・。助産師さんに「陣痛促進剤の投与って、日にちを決めてやるんですよね?主人が帰る20日までに計画的に出産するというのは可能なのですか?」なんて質問してみるもあっさりと「無理です」の返答。

はぁ・・・・

頑張って動いて、体重管理もしてきたつもりなのに…本当に出産って予定通りに行かないものですね。お産のツボ(くるぶしから指四つ分のあたり)を押すと良いだの、半身浴をすればいいだの、マッサージをすればいいだの色々言われましたが、今更・・・なんて気になってしまいます。ちょっと、気が滅入ってしまいました。

まだ産まれません・・・。

  • 2010.08.11 Wednesday
  • 13:06

お腹の張りが強くて痛いです。昨夜から前駆陣痛だーなんて騒いでみるも、しばらくすると・・・シーン・・・何もありません。まだ生まれる気配ありません。父はお四国の遍路に出かけてしまいました。姉は鳥羽水族館にジュゴンを見に行きました。誰も生まれるなんて思っていないようです(涙)夕飯時はみんなガンガンお酒飲んでます。オーイ・・・陣痛起こったらどうすんの?我が家族は気にしていないようです。旦那様がお酒飲めなくて良かった。

体はかなりしんどいのですが、こんな時に限って仕事がバタバタとしています。仕事の話を旦那様に振られるとどうしてもイラッとしてしまいます。こんな時になんで?って思ってしまいます。仕事なんて忘れてしまいたい。ちょっとグチです。

8月10日予定日です。

  • 2010.08.10 Tuesday
  • 20:23

今日は予定日です。つわりが始まった頃は8月なんて、まだまだだなぁ・・・本当に生まれる日がくるんだろうか・・ってすごく弱気になっていたけれども、ここまで来たと言った感じです。後は産むだけです!でも・・・はっきりいって産気ゼロです(笑)初産は遅れるといいますが、本当なんですねー。胎動も強く生まれる気配ありません。ちょっと体はしんどいですが、旦那様とドライブに行きました。私の産院である大学病院へ出産の際に必要になる、ベルト(お腹の張り具合などをチェックする際に利用するそうです)が品切れだったのが、入荷したと連絡があったので、取りに行ってきました。昨日やけどしたところはだいぶ痛みが引いてきましたけど…出産のときは必ず、「触らないでー」って伝えておかないと大変な事になる・・・苦笑)

そのあとホームセンターに行って、精米して、家にあるアマリリスや室内観葉植物などの株を分ける為に土やプランターなどを購入するなど、普通の生活をしています。(普通の生活より動いているかも)そんな事はボチボチやってられるのですが、さすがに仕事をこなすのは辛い。あまり頭が働いていない模様。とにかく出産まで暫くリラックスで生活するように心がけています。今はアイロンにハマっていて、色んなものにアイロンをかけています。今日は、買ってきたベビーの肌着を洗ったので、それにアイロンをかけていました。でも、だんだん腰がいたくて、限界なのを見かねた旦那様が、掛け始めました。

でもアイロンがけ汚いー。元気な時にかけなおそう…ボソ。

予定日前日です。お寺詣り&BBQしました。

  • 2010.08.09 Monday
  • 20:05

明日は予定日です。家にいてもすることがないので、旦那様とドライブがてらに近くのお寺に行ってきました。旦那様はお寺大好きです。ここでは、安産を祈願する小さな祠のようなものがあります。

明日の予定日に安産で生まれますようにとしっかりとお願いしてきました。そのあと、お決まりの、おみくじです。旦那様はおみくじ大好きです。お寺に行くと、必ずおみくじを引きます。

私も引いたのですが、お互いに「待ち人はすぐ来たり」だそうです!!もうすぐベビーに会えそうです。
さて、予定日前夜なのですが、夜は家族でBBQをしたんですけどね、張り切って、先陣を切って焼いていたら本気でやけどしました…(涙)そして皮膚がベロンっとめくれそうになり、焦って旦那様の運転で、救急で病院に。病院の看護婦さん一同に「予定日前日になにやってるんですか?」と突っ込まれる私。もう生まれるまで静かにしているつもりです…クスン。

哺乳瓶

  • 2010.08.08 Sunday
  • 20:25

哺乳瓶ってベビー用品の中でも代表的なもののひとつですよね。いかにも!と言った感じです。私はこの哺乳瓶を見ていると、早くベビーに会いたいなぁと思います。ドクターベッタのガラスタイプ3本とプラスチックタイプ1本を買いました。ガラスの一番小さいものはおまけで頂きました♪
私のベビー用品の中でも一番のお気に入りです。

なんどもこのブログで書きましたが、ガラスの哺乳瓶が主流の日本とは違いカンボジアではプラスチックの哺乳瓶が主流です。周りはみんなプラスチックです。カンボジアのベビー用品売り場でガラス製のものを見つけるのは至難の業です。そして、私がカンボジア人に言われた一言

「哺乳瓶はプラスチックでしょ。先進国の日本でまだガラス製使ってるの?遅れてるねぇ」

なんか負けた気がしてくやしぃ。そりゃ便利性や価格なんか比べたらプラスチック製の方がよいのかもしれないけれど…衛生面とか色々考えたりすると・・・・とウジウジと対抗したくなるけど、旦那様の「自分がいいと思うものを買えばいい。KUMIが母親学校や雑誌などで勉強して正しいと思うものをかえばいい」の一言に少しリラックスできました。

早く生まれておいで。準備はもう万全ですよ。


※自動更新記事

39週3日の妊婦健診に行ってきました。

  • 2010.08.05 Thursday
  • 20:59

妊婦生活も後少し。毎晩お腹が張るようになり、その度に陣痛ダー!!なんて思うんだけれども、その張りが治まると、次の張りなんて来なくて、シーン…。やっぱりまだか。1週間前の健診ではまだ子宮が開いていないですねぇ・・と言われていたのに、今日の内診では親指大に広がってきたとのこと。もう少しだー。予定日までに生まれてほしいとは思うけど、あと4日…無理かなぁ。
母は「もう入院道具持って行って、もう産んでくださいって先生に頼み」というものの、そんな訳には行かないでしょう(笑)

胎児の体重3112グラム。こんなに細かい数字まで分かるんですねー。すごいすごい。

もう少し。頑張ります。

英語版母子手帳届きました。

  • 2010.07.27 Tuesday
  • 11:15

カンボジアと日本は時差が2時間。欧州などと違い、朝と昼がひっくり返るということはないので、別に日本に一時帰国していても辛さは毎度感じない。でも習慣って恐ろしいもので、カンボジアで毎朝6時に起床していた私は、日本に帰ってきたら、どうしても8時に目が覚めてしまう。カンボジアで10時頃に寝ていた私はどうしても12時頃まで眠たくならない・・・。もう日本に戻ってきて2カ月程になるが、体内時計とでもいうのか、未だに治らない。困ったものだ。

最近はセミの鳴き声が私の目覚まし。プノンペンの我が家はプノンペンの中でも意外と住宅地の中なので、それほど騒音が気になる事もなく、朝は小鳥のさえずりなんかで目が覚めたりして、意外と心地よい目覚めだったりする。セミにしろ小鳥にしろ、自然な音での目覚めって素敵ですよね。まぁ我が家では、義理母が瞑想教室をしている時は信者さん30人程がお経をあげる声で目が覚める事もありぃの…まぁそれもそれで、よしとしています。

もう過ぐ38週となり、お腹はもうはちきれそう。でもこの間の健診ではまだまだ生まれそうにもないと…スクワットなんかいいですよーなんて言われたんですけど、あまりにも膝が痛くてスクワットどころじゃないんですよ。旦那様は来日がずれにずれ、まだカンボジア…。もう生まれちゃいますよ?一応立ち会い出産の予定をしているのですが、間に合うのでしょうか。こうなったら一人で産むぞ?!とひそかに決心したりしています。

先日注文していた、英語版の母子手帳が届きました。

これはもともと日本に住む日本語のできない外国人向けに作られたものだそうです。中身は市役所などで頂く母子手帳と全く同じです。日本語と英語が表記されていて、英語の他にも中国語や韓国語なんかもあるようです。最近では海外に在住している日本人の方もこの母子手帳を利用し、病院などで非常に役に立ったという口コミを見て、私も購入してみました。確かに医療の英語って、難しいし、子供の予防接種など、間違いがあっては困りますからね。これなら外国のお医者さんに診察内容を書いてもらえたりもできます。もちろん私がかかっている大学病院でも記入してくれるようです。次の健診の時に持って行って、今までの分を全て写してもらえることになりました。
これで旦那様も理解できるので、助かります。

めっちゃフライングしました。

  • 2010.07.20 Tuesday
  • 11:26

こんにちは。めっちゃフライングしました(笑)自宅でバタバタとしていると、夕方頃から突如オリモノが増え、ベチャベチャ状態。夜、母に、「ベチャベチャやわぁ。」と話したところ…

母「破水したんちゃうか?」
私「えぇちゃうで絶対」
母「絶対破水や。おかぁさんもそうやった」
と夜、病院に電話する事に…。

病院「何とも言えませんので、病院に、入院グッツを持ってきてください…」


なんか…なんか・・・おおごとになってません?
すごーく偶然的にその日の夕食で父も母もお酒を飲んでおらず、何故か病院との電話を終了する頃には父も母も準備完了・・・汗) 早っ…汗)
陣痛があるわけでもなく、当の本人はいたってケロリ・・・なんですが。

夜の大学病院は静かで、昼間と違い、診察も一瞬で終了。
お医者さん「破水じゃないです。お帰り頂いても問題ないです。」

チーーーーーーーーーンって感じ。
入院グッツを持って自宅に撤退。めっちゃフライングでした。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM