カンボジアのパスポート

  • 2015.07.01 Wednesday
  • 05:20
リリーとチェリーのカンボジアのパスポート作りました(≧∇≦)



日本から戻ってくる時にチェックインカウンターでいつも引っかかり30分以上足止めされるの。

彼女達が持っているカンボジア永住VISAはあまりメジャーではないようでいつも日本の空港のチェックインカウンターで念入りにチェックされる…(; ̄ェ ̄)

この間カウンターのお姉さんにカンボジアの国籍が証明できたらすんなりチェックインできますよと言われたので、今回の夏休みに日本に行く前に作っちゃったよん。

案外すんなりと作れちゃった★彡

フランス出生届

  • 2015.04.09 Thursday
  • 05:50
続いてフランス大使館への出生届提出。

カンボジアのフランス大使館って地方にある小さな美術館みたいで本当に素敵。
骨董品や美術品がたっくさん飾られていて太陽の光がさんさんと降り注ぐ待合室で本当に来たくなる大使館。

提出物は
出生届(フランス語訳不要)
フランスファミリーブック


↑フランスファミリーブック

以上。

一番簡単かも。
その場でPCでシステムに打ち込みファミリーブックに打ち出しをして大使のサインをもらって終了。

本当に簡単。

手続きが終わった後にね、内容確認をした紙を係りの人がグチャグチャぽいっとゴミ箱に捨てちゃって…

えぇぇぇ、シュレッダーにかけなの!?

個人情報だよ?

リスク管理どうなってんの?

流石お国柄。カンボジア並みヤン…

と驚いたけどとりあえず第二ステージクリア

あとは最難関のカンボジアの手続きのみ。

日本出生届

  • 2015.04.06 Monday
  • 06:50
カンボジアで日本の出生届出してきました。今回は日本の出生届について書きます。

リリーは日本で出産し日本の役場で提出。チェリーはカンボジアで出産して日本で提出。バイオレッタはカンボジアで出産してカンボジアで提出。
どんどんローカル度増してます(笑)

出生証明証は出産した病院が出してくれます。私が出産した病院では出生証明証に子の名前を入れなければならないのでそれまでに決めておかなければなりません。候補をいくつか決めて子供の顔を見てからなんて悠長なことは言ってられません。(滝汗)

大使館で出すのですが海外の場合日本国籍を留保する場合は1ヶ月以内、留保しない場合は3ヶ月以内の届け出で問題ありません。

英語もしくはクメール語の出生証明証を和訳します。自分で和訳して最後に翻訳者誰々(実母)とでも書いておけばいいようです。

出生証明証は病院で3部作成して貰いました。(日本、カンボジア、フランス用)

提出物は
出生証明証
出生証明証和訳
出生届(2部、大使館で記入)
私のパスポート
旦那のパスポート

以上。
受理日は大使館に提出した日。
日本の国籍に記載されるまで大体1ヶ月程かかるそうでその間はパスポートの取得等はできないとのこと。

とりあえず第一ステージクリア。

さくらの出国用ビザの流れ。

  • 2012.08.16 Thursday
  • 08:20

さくらが出国する時、出国用のビザというのが必要でした。
さくらはカンボジアで出産し、日本のパスポートで出国するため、出国用のビザが必要でした。

流れとしては、さくらが産まれた時、大使館に出生届をだすと受理されるまでに少し時間がかかるようだったので、出生届は日本に送付し母に出してもらいました。別に急ぐ必要はなかったんですけれど、何となく。(笑)

すぐ、戸籍が日本から送られてきて、それをもって日本大使館へパスポートを作りに。
パスポートもすぐ出来きた。

出国用ビザを作るレターを大使館から頂き、それをイミグレーションに持って行って2,3日程で出国用ビザが出来上がる。25ドルでした。
首が据わるまで&ゆりが夏休みに入るまではカンボジアにいる予定だったので、急いでビザを作っちゃうと出国しないといけない羽目になるので、レターを家で暫く保管していました。(そして案の定、ビザを作ろうとして、このレターがないないと大騒ぎになりました)
このビザ2週間しか期限がありません。



このビザを作るにあたり、大使館からのレターももちろん、両親のパスポート、出生証明などが必要でした。そして両親が直接申請をしないといけないそうなんですけれど、イミグレの知り合いに頼んだら「作ってあげるよ」とは言っていたので、最後のところはケースバイケースなようです。結局自分で行ったんですけれど。

私は最初から、永住ビザを作るもんだと思っていたので、ちょっと驚きでしたが、永住ビザは次、さくらがカンボジアに戻ってきた時に作るそうです。

フランスのパスポートで生活している旦那、日本のパスポートで生活しているゆりとさくら、この3人は永住ビザなので更新なんかもなくって、とっても安上がり。
そして家族で私だけ、ビジネスビザを更新し続ける。
更新する度に旦那が、「KUMIだけ、高いよね〜、めんどくさいよね〜
とやたら上から目線なのが腹が立つ。
だったら、あんたの上司にでも掛け合って、外国人妻に配偶者ビザでも出すようにしてヨ!!
と言い返したくなるけれど、旦那の部署は全く違うから、ダメか…。あぁつかえない(苦笑)

カンボジアブログランキングに参加しています。
お時間ある方はポチリとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

Residence bookをGETしました。

  • 2011.03.30 Wednesday
  • 19:05

とりあえず…Residens bookをようやくGETしました。旦那の名前も私の名前ももちろん娘の名前も入っております!!ワーイワーイ。



これでカンボジアで使える身分証明書が増えたなぁ〜。あとはファミリーブックだけなんだけれど、これが難関。とりあえず、旦那と娘の名前だけ入っている分を現在申請中。ひじょーに、仲間はずれ感が残りますが…(苦笑)それも、カンボジア、おもしろいじゃぁないですか。



残りのスペースはたんまりとあるからあと10人位子供産んでも一冊に収まるなぁ〜なんて。
婚姻届、出生届云々と、スローなペースだけれど、着実に前に進んでおります。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

娘の出生証明取得。

  • 2011.03.10 Thursday
  • 15:44

ファミリーブックで、日本国籍である私の名前が入れれるかどうかがまだあやふやな状態であるけれども、とりあえず、旦那と娘はファミリーブックに名前が入れられるのは確かなので、手続きをする事に。なんか、蚊帳の外な私。

ファミリーブックに名前を入れる為には娘の出生証明がないといけないらしく…。今更ながら、準備に取り掛かる。娘は日本で出生したので、日本でもらった出生証明を訳して提出。数日後にゲット。カンボジアではあり得ないタダだった。旦那に何度も確認してしまった。(笑)
しかも、簡単すぎて、大丈夫かなぁと思ったけれど、ちゃんと到着した出生証明。ちょっと拍子抜けした。



さてと、ファミリーブック…どうするかなぁ。

イミグレで調べてみると、カンボジアにはアメリカのグリーンカード?みたいなシステムがあり、レジデンス登録をすると、パスポートみたいなブックがもらえ、それで出入国および滞在が可能になるとかいてある法律があった。ビジネスビザが要らなくなる訳なんだけれども。イミグレにその手続きをする部署がないんですけど、どこに聞くんですか?部署が存在しないシステム・・・。幽霊システムだな。まじで。

↓ポチッとよろしくおねがいします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

ファミリーブックで私だけ仲間はずれ…なの?

  • 2011.03.07 Monday
  • 09:49
さぁファミリーブックを作るぞーと意気込んで、区役所から申請用紙をもらってきて、全てに記入をして、提出したのはいいのだけれども、翌日「できません」と返答。レジデンスブックは作れるけれどファミリーブックは作れないとのこと。レジデンスブックというのは住民票のようなもので、ファミリーブックというのは戸籍のようなもの。

なんで?確かに日本の戸籍にも外国人の配偶者は入れる事が出来ないけれど、備考欄の様な所に入れてくれるという措置はとっているんだから、カンボジアだってそういう措置がないはずがない、と抗議するも無反応…。なぁんかイヤな予感(涙) あっちこっちの考えうる役所に問い合わせた結果。


「プノンペン市警察から出してもらうらしぃ」

なんで?しかも、カンボジア国籍取得している人しか駄目だとやら。ということは…私の名前が入らないってこと??仲間外れってこと?さみしぃー。何それ。日本以下だな。まぁ・・・そりゃそうだな。
とりあえず、レジデンスブックだけ作ってもらうことに。

ファミリーブックについては、色々調べてみます。

カンボジアブログランキングに参加中。 
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

婚姻届終了。最終回。

  • 2011.03.03 Thursday
  • 10:28

ついに最終回となってしまいました。私達の婚姻届の道のり。それはそれは長い道のりでした。というか、ああだこうだとよそ見しすぎて余計な時間をかけてしまったというのと、間に出産を挟んでしまったというのが、時間がかかった理由でもあるのですが、これで、今日からカンボジアで正々堂々ちゃんとした正真正銘の夫婦となりました。いやぁ〜長かったですねぇ。道のり。



内務省からもらった区役所に出す書類をないだのあるだのともめたけれども、最終的に私の?見落としで返却してもらった書類の中に入っていたというオチで終結。区役所にもっていってきっちり10日後に呼ばれて、捺印を押して、受け取った婚姻記載事実証明書…とでもいうのでしょうか。

ワーイワーイ。抱きしめて寝たいくらいだ。ウンウン。

きっちりカンボジアの決まりにのっとって面接に足を運び、書類を準備し、一つ一つこなした私達。時間はかかったけれども。ヨカッタヨカッタ。

そして、今までの過程をブログに載せてきたことで、これから婚姻手続きをしようかなぁと考えているカップルの参考になればと思います。でも状況はころころ変わりますので、その都度それぞれの省庁に確認してください。
自分たちがれっきとした結婚であるのならば、正々堂々と手続きを踏めばいいだろうし、これからのファミリーの基盤として、めんどくさがらずに手続きを踏むべきだと思っています。
ブラックな道はたくさん勧誘されます。でも問題が起きた時に誰も責任を取ってくれません。夫婦として、子として胸を張ってカンボジアで生活していける為に、全力を尽くすことが、私達の義務だと思っていました。

できてよかったー。

これをゲットしたので、次はファミリーブックの取得頑張ります。
↓カンボジアブログランキング急降下。ポチッ
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

婚姻届提出最終段階まできました。

  • 2011.02.10 Thursday
  • 20:01

婚姻届・・・・。ラストスパートに入ってます。もうすぐ娘は6ヶ月。区役所に内務省からもらった書類を張り切って、持って行き、「婚姻届下さい。」「書類はすべて整いました!!」と得意げな私に区役所役員の一言「婚姻届は内務省からもらってきてるはずだけど?それはどこ?」

私「・・・・・???」


そんなの内務省で書類を受け取った時に一言も言っていなかった内務省職員…。
コンチクチョウ。高い値段払ってるのに、やっつけ仕事しやがってーなんて怒りながら、内務省に連絡。区役所に出す婚姻届がない!こないだ渡した書類の中に入ってるでしょ。忘れる訳ないヨ。いやもらってない!の押し問答。だからカンボジア人は困ったもんだ。と怒り狂っていた私に対して、至って冷静で、カンボジア人なんてそんなもんだよなんて自分がカンボジア人なのに、フォローもしない旦那(笑)

ブツブツ文句をいいながら、返却してもらった書類を見ていると、ポロッと出てきた一枚の書類。



婚姻届だ・・・・(汗)いや、でも内務省の職員は何も説明してくれなかった。この書類の束を返してくれる時に、「この間預かった書類を返却します」って確かにそう言ったんだもん!!なんて自分が正当な事を言い訳してみるけれど、周りにいた従業員と旦那の白い目は冷たかった。(涙)

とにかく何事もなかったように拇印を押して区役所に提出。受理に10日程かかるとやら。

私「ねぇ、婚姻届出す日っていわゆる結婚記念日みたいな日だよね?、日にち選んだり、お坊さんにいい日を見てもらったりとかするんじゃないの?もうすぐバレンタインだしその日に受理してもらおうヨ」

とめんどくさい事を言う私に、旦那の喝!!「KUMIはカンボジア人は3回もお正月を祝ってめでたい人たちだっていうけど、KUMIも十分にめでたいヨ」

激沈。チーン

という訳で、10日後には無事婚姻が成立する予定です。ハイ。

出張バッタンボン。
ポチッ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

婚姻届け手続き 内務省面接通過

  • 2011.01.24 Monday
  • 12:25

まだやっているのか?と呆れている読者もいるかと思いますが・・・・私と旦那様の婚姻届…in Cambodiaです。前回は内務省での面接が終了しましたという記事を書いたのですが、今日、内務省の国際結婚受付けオフィスに張り出される、書類審査終了者名簿を見に行く事に。旦那様は忙しいようなので、暇人の私と娘を連れて出発!!いやぁ〜それにしても、これ、プノンペンに住んでいるからまだいいものの、地方の人なんかはやってられないだろうなぁと思う。駐車場に車を止めてさぁ、4階まで頑張って上がるぞ!!と抱っこひもに入れた娘を見ながら気合いを入れてると…

警備員から一言「このビルは子供立ち入り禁止です」

ガーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン・・・・・・・・・・・・・・

何となく逆ギレ「なんで?どうして?理由は?」極めつけに「子供の人権侵害だ」まで。(笑)ここは、カラオケ屋か?ディスコ屋か?とブツブツブツブツブツと言ってみるが効果なし。チッ(当たり前)仕方なく、じぃちゃんのドライバーに娘を預け、不安大だけど、一気に4階まで上がって、名簿確認。名簿には、クメール人側の名前しか書かれていない。(クメール語)旦那様の名前をずーーーーーーーーと探して・・ずーーーーーーーーと探して、、、いやそれにしても国際結婚するカンボ人って多いんだなぁ〜・・・なんて考えながら、探して……もしかして、私の嫌味だらけの面接が原因で落ちたか?なんて、思いながら探して・・・・・・・・・・やっと見つけたっ!!なんか、大学の合格発表見たい(笑)一安心。

そして、引き換え用紙を急いでレセプションに渡そうと思ったら・・・・・・・・大混雑。若いネェちゃん達の軍団、明らかに偽装じゃん?って感じの友達同士と異常に仲良しの韓国人のおっちゃんグループがレセプション占領・・・・。そりゃ、国際結婚厳しくなるわなぁ…と思った。

とにかく待つこと30分。その間駐車場にいる娘を見に行く事3回。警備室を通り過ぎる度にアンタのせいだよ的視線を送っておく(笑)激疲れた頃に、名前を呼ばれ、中に。提出していた書類を返却してもらい、婚姻を認めると言う書類と、プノンペン市役所、トゥールコーク区役所、タックラオォ地区所それぞれに出す書類をGET。イエイ 通常はここでありがとうございましたの心付けが必要っぽいんだけれど(別に取りに来ていたカンボジア人がいくら渡すかコソコソ話してたので…)私が外国人であるコトなどから、言いたそうで言えないような顔してたので、私も気づかないフリして、thank you♪って出てきちゃった。



省庁関連が終わったので、後は役所関連に渡された封筒を提出し、タックラオォ区の役所で、婚姻届を作成してもらい、婚姻成立♪…となるはず。あと少しだ。頑張れ。

↓全部終わって急いで降りると、娘は爆睡していたヨ。ポチッ
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM