出産ストーリ その2

  • 2012.05.08 Tuesday
  • 16:44
とにかくお世話をしたいみたいで、まだフニャフニャの咲良を抱っこしようとする百合…。
気が気じゃない、旦那。
大丈夫だよ。やりたいなら、見守ったらいいよと楽観的な私。 



カンボジアで超スピードで安産した私。出産が終わってしばらくして、そうだ、そういえばアイフォンで陣痛の間隔を測っていたよな…と思ってそのアプリを立ち上げてみると、家を出た11時30分頃の記録はもうぐちゃぐっちゃで、今思えば、あぁ私、きっと痛かったんだろうなぁ・・・と(苦笑)

翌朝の健診でも担当してくれたお医者さんが、昼間だったら車で出産してたね…。夜で渋滞してなかったから、間に合ったんだよ。ハハハ(笑)

イヤイヤ…笑えないヨ。バンコクじゃぁあるまいし・・・・汗)))

出産を終えたあと急激にお腹が空いた私。そういえばお弁当があったや!と分娩室にいた助産婦さんにあの弁当を持ってきてほしいと悲願するが、却下。
産後2時間は飲食禁止です。とバッサリ。

ガーン・・・・涙)

とにかくその2時間が辛くって、辛くって、出産よりも辛くって、お腹が空いて空いてたまらなかった。
ここに来ても食い意地を張っている私。
涙を流して悲願するもバサリと却下されている私をみた旦那も、一緒になって悲願してくれるが見事に却下される。

後から聞いた話だけれども、産後すぐに食事をすると死ぬのだとか?安心して死んじゃう?んだとか。なんだかそういえばそんなこと以前聞いたことがあるなぁ。

とにかく産後の空腹を2時間耐えるのが辛かった。

出産ストーリ その1

  • 2012.05.08 Tuesday
  • 14:44
 お久しぶりです。
何かと色々あったんですけれど、元気にやっています。
百合はお気に入りの本を毎日咲良に読んであげています。
すっかりおねいさんです。



私の出産はあっという間でした。旦那が仕事を終えて家族で自宅に帰って来た4月20日。
8階の部屋まで運動のつもりで階段を上がってズドーンと下腹に痛みを覚えるが、まだ陣痛と言う程でもなかったので、夕食を作る。重い生理痛のような感覚があって、自分は食事をそっちのけでベットに横になりながら本を読む。陣痛の様な痛みが来たり遠のいたり…この痛みが続いてくれればなぁ・・・とアイフォンをいじりながら陣痛の間隔を測るアプリをダウンロードして測ってみる。
帝王切開までのタイムリミットまで2日。痛いんだけれど、こんな痛みじゃ産まれないなぁ…また前駆陣痛?微弱陣痛?かなぁなんて、夜は10時になり、百合も寝ちゃって、私もウトウトしながら、でも時々イテテテテ・・・・旦那が一度病院に行った方がいいんじゃないと言うのだけれども、うん、じゃぁ、朝になったら行くヨ。なんて会話を交わしながら11時。

痛いかもーーーーーーー!!!

旦那が今すぐ病院に行こうというので、じゃぁ、まだ夜ごはん食べてないので、お弁当持って行くなんて呑気な事を言いながら、旦那と百合が食べ残した食事をお弁当箱に詰めて11時30分、寝ている百合を連れて病院へ向かう。

車の中で、痛みが増して、こりゃ、陣痛だ!!

病院についてもまだ陣痛と陣痛の間には余裕があった。お医者さんが来るまでにお弁当を食べようとお弁当を広げたところで、お医者さん登場。
内診後、今すぐ分娩室へ移動の指示が出され、ちょっとちょっとお弁当食べさせての希望も聞かれる事無く、寝ている百合を旦那の実家に連れて行った旦那の戻りを待つ事も許されず、歩いて分娩室へ。助産婦さんが着替えの分娩服を持って来たのだけれども、お医者さんが、そんな時間はない!で却下。

えぇ…そんな急なの?汗)))

早く、早く、分娩台に乗って!!
乗った瞬間に破水して、力んで2回目でオギャーと産まれる。

わっ…本当に産まれた…!!!

旦那もぎりぎりセーフで立ち会いに間に合う。旦那が到着してたった5分。
分娩室に入ってたった15分。
あまりに一瞬で産まれたのであっけらかんとしてしまった私達夫婦。
だって、一人目の時はもっと大変だったから、こんなんじゃ産まれないと思っていた私達夫婦。

今回の出産でつくづく思った事は、

「出産は安産に限る」

満月の日は出産ラッシュ?

  • 2012.04.06 Friday
  • 11:02

昨日は満月だったようですが、いかがでしたか?満月は出産が多いとカンボジアでも日本でも言われているようですが、どうやら、私には満月パワーは出産に結び付かなかったようで、まだ大きいお腹のままです。
ただ、お腹が痛くって、眠れなくって、なんだか重力が2倍になったような感じで、体が重く、頭もボーとしちゃって、もう私の体は悲鳴を上げています。あっちこっち節々も痛い。
夜はそんなこんなであまり熟睡できず、昼間は眠たくってウトウト・・・・突然襲ってくる腹痛にハッと目が覚める・・・。いつまで続くのだろうか、こんな生活。明日はカンボジアで言われた出産予定日。

体力的にそろそろ産まれてくれないと限界を感じる。
コメント、メール等々頂いているにもかかわらず、返信できず、スミマセン。
落ち着いたら返信します。

今日はここまで。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

まだ産まれていません。

  • 2012.03.27 Tuesday
  • 09:29
まだ産まれていません。しかも旦那、また出張。あまりの出張と夜の仕事(決して怪しい仕事ではございません。空港にお客さん迎えに行ったり、ディナーミィーティングだとか…苦笑)の多さに、コンチクショー、旦那がいない時に産んでやるーなんて、イミフメイに切れたり(笑)

一人目の時は陣痛が来るのをドキドキしてまっていたのだけれども予定日を1週間過ぎても訪れず、結局陣痛促進剤にて出産。陣痛促進剤の点滴のスピードを上げる度に痛みが増して、オイオイ、まだ早めるのカヨ!!と助産師さんが点滴のスピードを速める合図をする度に恐怖に陥っていたような記憶がある。
今度こそは、わぁ…陣痛だ、何分間隔だ!病院へ!みたいな自然な分娩をしたいと思っている。そろそろ陣痛が起こってもおかしくないはずなのに、夜の前駆陣痛(らしき)のお腹の貼りにドキドキしつつ、間隔を測ってみるのだけれど、痛みが遠のき、夢の世界にズルズルと、引きづり込まれ、気づいたら、チュンチュンと朝。またいつもの朝が来てしまった…みたいな。ガックリ))
そしていつものように、朝ごはんの準備をして、娘の身支度をして旦那をたたき起こして、みんなで揃って朝食&通学、出勤。

一人目の時に比べて、活動的に動いている方だとは思うのだけれども、事務所でのオフィスワークがよろしくないのかなと思い、スクワットなんぞやってみるけれど、5回位して、陣痛どころか、吐き気をもよおす。そういえば、この間の検査で血圧が異常に低いので安静にしてくださいねと言われたばかりだった。う〜む・・・困ったものだ。

カンボジアブログランキングに参加しています。
お時間ある方はポチリとお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

前駆陣痛に悩まされています。

  • 2012.03.26 Monday
  • 11:06

前駆陣痛に悩まされています。
一人目の時は生まれる気配すらなかったので、前駆陣痛がこんなに長引くもんだとは知らなかったし、こんなにしんどいものだなんて知る由もなかった。とにかく、定期的なんだけれども不定期に来る(イミフメイ)お腹の張り。おぉッ!!ついに陣痛か!!と盛り上がるんだけれども、数回定期的な腹部の痛みを繰り返した後に消え去る…。それが不定期に起こって、特に夜は目が覚めてしまってイテテテテってなる。旦那もそのたびに起きてくれていたのだけれども、最近は寝ながら、
「大丈夫〜・・・・フニャフニャ・・・・ZZZzzz・・」と、一応聞いてくれるだけになってしまった。

本当の陣痛が襲ってきたら、俊敏に動いてくれるのだろうか、不安だ。
住んでいるアパートの駐車場も、臨月なのでとお願いして、夜でも車を動かせる場所をキープさせてもらっているのだけれど、毎朝出勤で降りていくと、「まだ産まれないのぉ?」とおはようの変わりのあいさつが続く。なんだか、プレッシャーを感じる(大汗)まだ10日も残っているんだから、なんのこったないのだけれどもサ。

とにかくとにかく、イライラ気味の毎日。どうしてだろう。このイライラなんとかしてくれー。
旦那ヨ、当たってばかりでスマン。


臨月妊婦、金曜日の午後。

  • 2012.03.16 Friday
  • 14:42

金曜日の午後、停電しているので、ジェネレーターで発電している事務所。主人も含め外回りスタッフが多いので、静かなオフィスに少し離れた外にあるジェネレーターを稼働させている音が聞こえる。
出産まで後少し、体がもう限界気味で悲鳴をあげているのだろうなぁと感じる。思うように体が動かず、最近は腰痛も酷く矯正ベルトが手放せない。
本当は仕事なんてしている時期ではないのだけれども、一人で家にいたって、気が滅入ってくるだけだからと、今出来る範囲でお手伝いさせてもらっている。そんな毎日。

最近はお腹の張りが酷くって夜あまり眠れないせいか、昼間に睡魔に襲われる始末。妊婦生活もラストスパートだ。

前はたくさん子供が欲しくって4人は欲しいなぁと思っていたのだけれども、酷い悪阻がトラウマで、もう2人で十分だと思うようになってしまった。2人目の出産が終わってしばらくしたら、考えも変わっているのかもしれないけれど、今のところは2人でヨイ。

今もとっても眠い。

36週目の健診。

  • 2012.03.12 Monday
  • 10:47

月曜日ですね。
ぐんぐんと暑くなるプノンペン。
臨月妊婦なので、その体感温度は人一倍なようで、エアコンが効いているオフィスの中でも一人汗だく。パタパタとうちわを仰ぎながら、

先週末は36週の健康診断に。最後の血液検査と尿検査とエコーを受ける。
尿検査って、日本だと紙コップに尿を入れてトイレにある受け渡し台においておくというのが、通常だと思うんですけれど、私が通っている病院では、プラスチックの上等な蓋付きの入れ物を渡される。しかも尿を入れた後、担当の看護婦さんに渡すまで、そのプラスチックの入れ物をもってウロウロしなくちゃいけないので、なんだか抵抗を感じてしまう、私。
月曜日の朝から、なんだか汚い話ですみません。

検査結果は2週間後と言われたのだけれども、もう出産まじかなのに、そんなに遅くても大丈夫なのかなとも思う。毎日今日生まれるんじゃないかな…と毎日ドキドキする生活。もう少しで妊婦生活ともオサラバ。やっとこの大変な妊婦生活から解放される喜びと、でもなんだかチョッピリさみしいような、そして2回目でも初めてのカンボジアでの出産に不安も入り混じっているっていうような状態。
もうお仕事お休みに入ってもいいんだけれど、家に引きこもっていると、どうしても下へ下へズドーンと行ってしまいそうなので、無理のない程度に、お仕事のお手伝いを続けています。

カンボジアブログランキングに参加中です。
お時間ある方はポチリとよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

出産の準備

  • 2012.02.28 Tuesday
  • 09:44

オハヨウゴザイマス。

やってしまいました…。

昨日、実は臨月妊婦KUMIは食あたりで撃沈しておりました(汗)

死ぬかと思った。
もうヤダと思った。
助けてくれーと思った。

上からも下からもジャージャー(汚くて済みません)に加えて、臨月妊婦特有のお腹の張りが不定期に襲ってきて眠れなくって、もう最悪でした。ついでにこむら返りにも何度もなった(大泣き)

そしてそして…なんで私ってこうなんだろう、なんで?なんで?ダメダダメダダメダ…。私ってなんて駄目なんだろう…とまぁ見事なまでに落ちて行ったのです。ズドーンとネ。

このままじゃ、ホントに駄目になってしまう思い、友達や家族に電話しまくって、話を聞いてもらってなんだか気持は少し楽になったのだけれども、まだ完全復活していないKUMIなのです。なんだか、もう少し安らかな気持ちになりたい今日この頃なんだけれど。

週末はまだこんな悪夢が訪れるなんて思ってもいなく、そりゃぁ、充実した週末を過ごせたんです。
もう出産も近い事だしと、産院に持って行く荷物を準備。
この間の妊婦健診の時に、何を持ってきたらいいのか、聞いたところ「着替えとか、帽子とか・・・」
帽子…帽子ねぇ…そういえば、カンボジアの新生児&出産した女性ってみんな帽子かぶってるよね。毛糸の…なぁんて旦那に笑って話していたら旦那が

「カンボジア人がみんなそうやっているんだから、KUMIも被った方がいいよ。子供もね」

なんだとか。まぁ帽子被るぐらいなら、やってもいいかなと思う。



百合のお下がりの新生児下着等を引っ張り出して来て、カンボジアでGETした日本メーカーのベビー用肌着洗い洗剤(カンボジアでこんなの買う人は他にいるのだろうか…)で一気に洗濯。



それにしても何を持って行けばいいのかイマイチ分からなくって、これはいるの?あれは?なんてしつこく旦那に聞いていたら、「僕は出産した事ないから分かる訳ないだろ!」そりゃそうだ。

基本的にカンボジアの病院では何も支給してくれないんだそう。だから全部持って行くのが正解なんだとか。と言う事で、思いつくものをカバンに詰める。ほとんど百合のお下がり。とっても綺麗に使っていて新品同様。旦那の実家にいた頃は、義理母の主宰している瞑想教室に参加している人たちなんかから、くれくれ攻撃に負けそうになったけれど、取って置いてよかったぁ〜
それにしても、超大量の荷物、スーツケース2つ分。それでも入院してからあれが足りないこれが足りないとなるのが嫌なので、(だって、自分で買いにいけないでしょぅ。似非キティとかの肌着(しかも洗ってない)を市場なんかで買ってこられたら、なんだかショック(笑)面白いけど(大笑)
使わなければ持って帰ってきたらいいだろうし。

そうだ、百合が病院から退院する時に着せた姉からもらった可愛いドレスも確か取っておいたはずなので、それも持って行こうっと。

もうすぐ出産。ワクワク。

カンボジアブログランキングに参加しています。
お時間ある方はポチリとよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

破傷風の要望接種を受けてきました。娘じゃなくてKUMIが。

  • 2012.02.08 Wednesday
  • 09:38

破傷風の予防接種に行ってきました。娘じゃなくてKUMIが。

カンボジアでの出産もあと二カ月後と迫り、なんとかなるや〜とは思っているものの、やる事はやっておかないとと、入院の準備や、仕事を片付けたりとバタバタしているのだけれども、日本で受けた検査の結果などを病院に提出し終わり、お産の予約も一応して、大体はOKなのかなと思っていたら、担当医から一言、「破傷風の予防接種を受けてください」

お産で破傷風になるの?と不安になって、カンボジアで医療に携わっている日本人に聞いてみると、

「プノンペンのある程度の病院でお産したら、そんなの『億が一』程度だよ。それよりも日本より肝炎やHIVのキャリアの妊婦さんが多いんだから、医療従事者は日本より敏感だよ〜」

ともまぁ、不安なんだか安心なんだかのアドバイスを受ける。たしかにカンボジアのテレビなんかでは【妊婦は破傷風の予防接種を受けましょう】なんて宣伝もやっているぐらいだし、『プノンペンのそれなりの病院』で出産する妊婦よりも、医療設備が整っていないところで出産する妊婦の方がはるかに多いんだから仕方ない事なのかなと、気を取り直す。でも気になった事があったので日本の実母に電話をして、

KUMI「私って破傷風の予防接種受けてるよね?」
母「日本には破傷風なんてもう、ほとんどないから、受けてないよ」
KUMI「うそ?娘も受けてるのに?日本では今でも定期接種で公費で受けるのに?」
母「うけてへん、うけてへん」
KUMI「・・・・・・・・・とりあえず私の母子手帳開いてみて」
母「うけてへんって・・・・(ごそごそと母子手帳をだしてきて)・・・受けてるわ、3回と追加接種1回。ヘヘヘ」
KUMI「・・・・・私を殺す気か」

とまぁ、母は30年前の記憶がふっとんでいた訳だけれども、私も30年後娘とこんな会話をしているのかと思うとゾッとする。(苦笑)

病院で合計4回受けている事を伝えると、では1回の追加接種をするコトになった。
実母の記憶だけで、行動しないでよかったとつくづく思う(笑)


さぁて出産までラストスパート。頑張ります。

カンボジアブログランキングに参加しています。
お時間ある方はポチリとよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村



ジーパンチビジャパン妊婦、今日もプノンペンを闊歩する。

  • 2011.12.22 Thursday
  • 10:31

師走も残り僅か。年の瀬がどんどん迫ってきていて、あぁこれもやらなくちゃ、あれもやらなくちゃって、妊婦もドカンドカンと大きなお腹を抱えて走るってか。

本当は今月23日に日本に帰る予定だったのだけれども、旦那の仕事が片付かず、そして、私もなんだかんだとバタバタしてしまい帰国日が伸びてしまった私達。日本でKFCのクリスマス用のチキンも、近所の美味しいケーキ屋さんのでっかいクリスマスケーキも予約してきたのに、全てキャンセルに。ガックリ(涙)
昨年は娘と3人シアヌークビルのソカホテルのクリスマスガラディナーに1ヶ月以上前から予約して、参加して、素敵なクリスマスだったんだけれども、今年は、シアヌークビルなんかに行っている場合じゃない位バタバタしてしまって、(もちろん、長期で日本に帰る準備もしなくちゃいけないし)特に何もイベントは準備していない。似非クリスチャンになれずじまい。

そうそう、日本での7ヶ月の妊婦健診も御蔭で行けなくなってしまい、日付変更の電話を入れると、「日にちが開き過ぎていて駄目です」とキッパリ。駄目と言われても…とカンボジアでの妊婦健診を受け、診断書を持って行く事で了承を得たジャパン妊婦インカンボジアのKUMI。ついでに娘の予防接種もと、カンボジアの総合病院で予約を入れる。

普段からあまりスカートをはかないので、日本から持って来た、妊婦用のジーンズや綿パンを愛用しているのだけれども、「妊婦がそんなもの履いて!!」とカンボジア人に注意された事10回以上。
義理母にもカンボジアに帰ってきて初日に言われたのだけれども、ジャーンと妊婦用であるとお腹周りを見せてあげると、納得して感心していたよう。でも街中でジャーンってお腹周り見せる訳にもいかず、ダメ妊婦のレッテルを張られた私なのだ。

確かにジーパン履いてる妊婦ってカンボジアで見ないし、カンボジアで売られている妊婦服ってワンピースタイプが多いかも。カンボジアで売られている妊婦服って、明らかに妊婦です!!って感じがして、日本見たいにマタニティーマークなんてつけなくたって、れっきとした妊婦証明が出来ちゃう位。(笑)

ジーパンチビジャパン妊婦今日もプノンペンの空の下を闊歩するのだ。

カンボジアブログランキングに参加しています。
お時間ある方はポチリとよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM