出産まであと73日 帰国まであと2日

  • 2012.01.27 Friday
  • 09:38

出産まであと73日

カンボジアに行くまであと2日

カンボジアブログランキングで現在1位。これからもよろしくお願いします。

迫ってきました。出産も、カンボジアに戻る日も。
29日のフライトでカンボジアに戻ります。
荷物の整理が山場を迎えています。
新生児用のオムツにミルクに沐浴用のガーゼやらなんやら…カンボジアでも手に入るって分かっているのにどうしても買ってしまうこれらのもの。第二子の誕生が近づくにつれて高まるうれしさとカンボジアでの出産の不安が、このような買い物につながってしまっているのかなぁと…そんな私に何も言わずに荷物づめを手伝ってくれている旦那&邪魔してくれる百合。
次から次へと出てくるお持ち帰り品の数々に旦那も時々目が点だけれども。

飛行機に乗る為の診断書も準備完了。
食べたいものも食べつくし、
やらないといけない作業もちゃくちゃくと済ませた。

あとは日本への名残惜しさを捨て去るだけ。

行ってきます。6月にまた帰ってきます。

カンボジアブログランキングに参加しています。
お時間ある方はポチリとよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村



トコちゃんベルト

  • 2012.01.24 Tuesday
  • 09:40

日本の妊婦経験者に私の腰痛と恥骨、尾てい骨の痛みが酷い事を相談すると、やはり進められたと「トコちゃんベルト」今かかっている産院でも助産婦さんがイイヨと勧めてくれた事もあり、この痛みには代えられない!!と購入を決意。イヤァ…意外と高いんですよ。このベルト。



こういった類のベルトは産後にするものだとばかり思っていたのでなんだか、違和感を感じるけれど、巻いてみる事1週間。巻く前は階段の上り下りが辛くって、座ったり、寝転がったり一度してしまうと一人では起き上がれない位の激痛だったのが、軽減したんですヨ。いや〜買って良かった。腹帯と違って少し硬い素材でできているので座る時にはちょっとつっかえて苦しいのが難点だけれどもそれ以外は楽です。助産師さんに聞いてみると寝ている時も気にならなければつけていてヨイとのことだったので、つけて寝てます。

このベルトを購入した時についてきたパンフレットには、このベルトをつけないと難産になるだとか、早産になるだとか骨盤をきちんと矯正しないと体の歪みが出てきて・・・・といった、半脅し的なうたい文句が並んでいて、きっとこれじゃ、初産の人やデリケートな人は心配になっちゃうんじゃないかなぁ。
これさえなければパーフェクトだったのに。

↓何でも真似をする娘。あんたには、まだ当分必要ない。


一人目の腹帯もそうだったけれども、こんなベルトつけていたらまたカンボジア人に怒られそう(笑)
妊婦生活も後少し、頑張ります。

カンボジアブログランキングに参加しています。
お時間ある方はポチリとよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

妊娠27週4日に突入。

  • 2012.01.14 Saturday
  • 06:58
おはようございます。

 昨日、妊婦健診に行ってきました。早いもので27週4日目に突入しました。お腹がどんどん大きくなって、悪阻が治まったかと思うと今度は胃が圧迫されて、ちょっとずつしか食べれない状態に。
御蔭さまで(?)体重増加もそれほど問題なく、平均以下な私。それでもお尻がどんどん膨れ上がり、ついでに腰と尾骨と恥骨の激痛に悩む日々なのだ。助産師さんに相談したら、経産婦になれば、そういう人が増えるのだとか。「トコちゃんベルト」を勧められたのだけれども、結構高価なんですね。効果があるのだろうか…。ナンテ・・・。

そして、こんな土壇場になって、里帰り出産ができない・・・・な状況にモヤヤモヤと決め切れずにずるずるとしている。カンボジアの男を旦那するとして結婚したんだから、どんな状況に陥ってもついていくという覚悟だったはずなのに、そんな状況に陥ると弱腰。

とりあえず、カンボジアに戻る予定で、もやもやしながら、あれもこれも持って行かなくちゃと、荷造り進めてマス。

カンボジアブログランキングに参加しています。
お時間ある方はポチリとよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

入院生活

  • 2011.11.15 Tuesday
  • 12:25

カンボジアで酷い悪阻が始まり、日本帰国前にも点滴入院を繰り返していたのですが、一向に良くならず(当たり前だけれども)意を決して帰国してきたのが9月7日。みんなの反対を押し切って、娘を連れての帰国。大阪の空港が機上から見えた時には涙が出た。移動中は娘が少しぐずったりして、あまりの緊張で眠れなかったけれども、体調はそこそこ持ちこたえられる位だった。

悪阻治ったか?とまぁ淡い期待を抱いたのだけれども、そんなはずもなく数日後から、悪夢再開。

重度悪阻と診断され、そのまま入院。その入院生活は辛かった。疲れからか少し風邪をひいていたので、他の患者さんに移さないためにと個室。その個室での点滴生活が孤独で孤独でたまらなかった。



病室から見える空はすごくきれいだった。それだけ。
あの時の自分は、何も食べれなくて、死んでしまうんじゃないかと、真剣に思い、この妊娠に後悔して、喚き散らして、看護婦さん、お医者さん、家族、旦那に迷惑をかけ、退院許可も下りてないのに「退院するー」と…体だってめちゃくちゃしんどかったのに、何故か退院したいと、訴えた。
「私死にますか?」なぁんて、お医者さんに真剣に質問してる自分がいた。今だと笑えるけれど。(笑)



カンボジアで忙しく仕事をしている旦那に、何度も何度も電話をして、自分の辛さを訴えたけれども、そんな事したら、旦那に迷惑だっただろうなぁと。

何もかも後から考えると、異常だったあの時の私。

それがやっと、普通の生活に戻れるようになり、娘の世話を見る事が出来るようになった。今11月。
長かったようでもう11月。

何度このつわりを経験しても、悪阻中は凹むもの。4人子供が欲しいと公言していたけれど、正直、今はもう、2人でいい!!と、今は・・・だけれどもね(笑)

だって一人目もそう思ったし。

やっと落ち着いてマタニティーライフを楽しめそうです。
ついでに今回は、仕事も減らして、娘とのジャパンライフも楽しむつもりです。

それでは今日はここまで。

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM