文化省主催伝統舞踊パフォーマンスのファーストステージ

  • 2011.03.16 Wednesday
  • 09:45

文化省のアプサラダンスのパフォーマンスショーのファーストステージに義理両親が招待されたのだけども行かないということで、率先して手を上げた私が行く事に。そしてその付き添いに旦那。(笑)

いつも通りほぼ一番ノリで到着の私達。招待してもらった券2枚ともクメール人のチケットだったのだので、受付で、差額を払う羽目に。なんともケチな招待券だこと。(笑)クメール人1万リエル、外国人10ドル。それにしても外国人はお金を持っていると思っているのか…高すぎじゃぁありません?カンボジア人のお金持ちって結構いるし、私みたいな貧乏外国人は結構多いと思うのだけれど。まぁそれは置いておいて、気を取り直して、早く着いたので最前列の席を陣取ることができましたぁ。(笑)



お決まりのアプサラダンスは流石文化省直属だけあって、惹きつけられる。それにしてもアプサラダンスって真ん中の白スカートの子の独り舞台だよなぁといつも思う。



よくシェムリアップのレストランなんかで伝統舞踊は見るけれど、ありきたりで、どこも同じダンスばかり・・・まぁ相手が一度見の旅行者だから、それで物足りているのだろうけれど、私は物足りない(笑)旦那は元々伝統舞踊に興味がないので付き添いで行かないといけないと決まった時に、スリープタイムなんだろうなぁと思ったらしぃが、感想が、意外と面白かった!だそう。今まで将来娘に伝統舞踊を習わせたいという意見に否定的だった旦那も今では乗り気。帰りの車の中でアプサラダンスの白スカートの子だったらいいなぁなんて、親ばかモンペアの素質ありありな会話。二人ともダンスのセンスなんて全くないので、娘がオオトリになれるなんて、ありえんだろうな。(笑)



ラタナキリ(ダッケ?)ダンス、確か一度シェムリアップの文化村で見た事があるけれど、何度見ても怪しさ満開で面白い。約1時間のショーなんだけれど、メリハリがあってみていてもダレず、またアクロバティックな演出なんかもあり、盛り上がれる。流石。

これからは毎週金曜日夜6時半から定期公演になるようです。場所は、Chaktomuk Conference compoundです。素晴らしい公演なので、是非、プノンペンに観光にいらした際に、プノンペン在住の方にも是非、お勧めです。こういった分類はカンボジア人が興味を示さないのでなかなか観客集めが難しいプノンペンなので、前途多難ではあるのかなぁ。




カンボジアブログランキングに参加しています。
↓ポチッ
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

日本人旅行者の増加に向けての会議

  • 2011.03.04 Friday
  • 10:03

"Attracting Promotion of Japanese Visiters to cambodia  kingdom of wonder"という、何とも長ったらしい名前の会議が3月2日にプノンペンホテルで行われました。
いつも思うのが、同時通訳入れる程の会議じゃないけれども、司会進行役は英語で話している意味はあるのだろうかと。だって、お偉いさん方はクメール語で話しているし…。まぁ両方分かるからいいんだけれど。
8時スタートの会議室にいつもながら一番ノリの私。やっぱり日本人な私。カンボジアに9年住んでいても10分前行動を心がけてる変なポリシー。長く住んで時間にルーズになったら、まるでカンボジア人だ…ボソ。


こういった会議みんなスーツ着てくるんだよなぁ。古くなりすぎたヨレヨレのスーツがひとつあるけれど、近いうちに新しいスーツ新調しなくちゃなぁ…なんて全く関係ない事を考えてたり。



観光省のタォンコン大臣のお話。成田からの直行便をゲットするためにはもう少し日本人旅行者を増やさなければならないとやら。ごもっともな意見。だから、旅行会社をはじめとした観光業が一丸となって観光客の誘致に徹底しなければならいと。まともなご意見です。

日本人観光客と言えば400年頃前に森本さんという人がトンレサップ湖を渡ってアンコールワットに来ている頃にさかのぼり、非常に遠い昔からカンボジアに興味をもっていたのだと大臣もお詳しい様。(でも森本さんってインドと間違えたんだよね?なんて突っ込みたくなったけれど、そこはカンボジア王国の観光大臣ですから、そんな恐れ多いことは・・・ね。)

日本人をサービスするに当たって大切なのは
^汰缶
衛生面
心からのサービス

なんていう大臣のお言葉を一生懸命メモる参加者たち。他にも具体的な提案なんてしていたけれど、結局日本人が求めるサービスのレベルが、カンボジア人の範囲を通り越しているものであるのは確かで、だから結局、日本人旅行会社に集中してしまうのであろう。

最近この手の会議が各国籍ごとに開かれるのだけれど、各国籍の特徴がしっかり位置づけられていて誰が原案を作ってるのだろうと思うことがある。

プリアビィアの問題を早く解決させて、観光地として確立させれたらいいのになぁ。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

水祭り期間中のシェムリアップ発ホーチミン行きバス運休のお知らせ

  • 2010.11.14 Sunday
  • 12:59

今月20日から3日間開かれる水祭りの期間中のシェムリアップ発ホーチミン行きのバスの運休のお知らせです。17日から26日までの間当社で扱っていますシェムリアップ発ホーチミン行きのバスは運休となります。

ってか、運休長すぎませんか?と思いますが・・・だそうです。またカンボジア地方からプノンペン行き、およびプノンペン発地方行きの長距離バスは、水祭り期間中、大渋滞に巻き込まれる事が予想されます。また通常のバス停ではないところ(市街地から少し離れたところ)に到着する事も予想されますので、この期間中にご旅行を計画されているかたは、時間に余裕を持って移動される事をお勧めいたします。

プノンペン水祭り外国人専用観戦席無料券の登録が開始されました。

  • 2010.11.03 Wednesday
  • 12:36

今年も水祭りの季節となりました。いかがお過ごしでしょうか。我が家の温度計は朝方は22度程となり、普段暑いカンボジアでは少し肌寒く感じるようになりました。この時期は風が強く、埃っぽい季節、雨季が明けてくると乾燥もしますので、風邪などに十分気をつけてください。

カンボジアに在住して9年目、今年こそ本場プノンペンの水祭りを一目みたい!!と思ってはいるのですが、小さなベビーがいるので、来年に持ち越しとなりそうです。

毎年人気の高い水祭り開催期間中の外国人専用観戦席無料券の今年の予約が開始されました。外国籍を持っている方ならどなたでも予約可能です。11月12日までに info@sakumi.info までご連絡ください。折り返し申込用紙をお渡しいたします。先着順となりますので、申込の時点で満席の可能性もございます、お急ぎください。

尚こちらの予約は手数料なしの無料提供となりますが、現地でのトラブル等には一切責任を持てませんのでご理解の上、お申込みいただきますようお願いいたします。

また車での入場パスに関しましては、観光省からの連絡があり次第、こちらのブログでご連絡いたします。

ソンボープレクックへの道が悪くなっています。

  • 2010.10.29 Friday
  • 12:39

前回の大雨で、ソンボープレクックへ行く道が少し悪くなっているようです。そちら方面の旅行を考えてらっしゃる方はご注意ください。


10月17日の画像。








画像提供 CATA(カンボジア旅行会社協同組合)より。

環境保護団体「geres」でのヤシガラ炭開発。

  • 2010.10.15 Friday
  • 18:51

カンボジアで環境問題に取り組んでいるフランスのNGO。「geres」なんて読むんだ?
ゲレスでいいのかなぁ?・・・・謎)
から連絡がありまして、こちらのNGOで商品開発をしている炭を是非購入してほしいとのこと。
ヤシガラ炭を製造販売しているのだけれども、現在販売先がない!そうです。
このNGOはプノンペン郊外のゴミ捨て場などで働いている人たちを引き取り、工場で環境に優しい炭の開発や、手に職をつける活動をしているようです。

ということで、前回の日本行きのコンテナに1トン程詰めさせてもらったのですが、日本に着いた炭を見てびっくり仰天   何これ?くさっ 形は最高に綺麗。さすがオフランス。芸術性がある!でも燃やすと臭くて頭クラクラァ・・・・だめじゃん、売れないじゃん。

旦那様のフランス贔屓もいいところです。


ということで、私がカンボジアに上陸。フランスNGO geresに乗り込んだ訳ですが。フランス語全く分かりませ〜ん 結局旦那様に通訳してもらう羽目に。フランス人にしては積極的で匂いのない炭を開発するので購入してほしいと。(たぶん)匂いなしヤシガラ炭の完成は2週間後。楽しみです。

それとは別に、このNGOでは椰子砂糖も商品化しているようです。20トンのストックがあるから是非日本で市場を見つけれくれと頼まれたので、とりあえずサンプルを頂きました。プノンペンのスーパーなどでは販売が始まっているようです。

この週末にスーパーに行った時に見てこようと思います。

あぁ久しぶりに仕事の内容の記事を書きましたネ。

それでは皆様よい週末を。

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM