蘭のインドアガーデニング

  • 2015.09.30 Wednesday
  • 05:00
続きましてシンガポールの空港で見かけた蘭のインドアガーデニング。

中に池まであって鯉まで泳いでる〜。
こんなお仕事いいなぁ
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

これはバンダ種かなぁ。


この胡蝶蘭タワーはいくつかあって圧巻させられます。



オンシジュームも群生させれば超豪勢だ。


かーちゃんの大好きなシンビジュームがなかったのがちょっぴり残念だけれど、
早朝便でヘロヘロだったので目が覚めましたよ(笑)

さて、今日も1日素敵な日になりますように。

にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ←ご声援ありがとうございます。
ポチりと足跡残して頂けると嬉しいです。

2009年4月のプリアビヒアの記録

  • 2011.07.29 Friday
  • 11:01

2009年の4月におこった隣国タイとの戦闘で焼け野原になったプリアビヒィア遺跡の市場跡。











長引く戦闘。いつになったら落ち着くのだろうか。両国一歩も引かない。
敵国を作り愛国心を高めるカンボジア…。冷静に対応し、
早く両国の話し合いに決着がつき、たくさんの人が観光にいけるようになってほしい。

カンボジアブログランキングに参加しています。
お時間ある方はポチリとよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ

大好きなウドン

  • 2011.07.27 Wednesday
  • 08:41

おはようございます。今日は今から大学へ行ってきます。
お昼休みは旦那の親族の婚約会のお食事の予定。

私の大好きなウドン。カンボジアの歴史の中でもウドンの時代が一番好き。王権がまだまだ強くってミステリアスな歴史背景が魅力的。独身時代にハマった事があって、ウドンの時代の歴史本や資料を読みあさって、ウドン地区をバイクで走り回っていた頃がある。本当に素敵な場所。
もし、自分が年老いてもカンボジアにしつこく住んでいる事があったなら、(笑)あそこに住みたいなぁとかも思う。プノンペンまで1時間程で行けるのでそれほど田舎でもない立地だけれど、のどかな場所。いつか娘をつれて遠足に行きたいけれど…あの階段を上ると考えたら・・・もう少し涼しい時期を選んだほうが良いかな。





それでは今日も一日頑張りましょう。

カンボジアブログランキングに参加しています。
お時間ある方はポチリとどうぞ。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

初めてのカンボジア

  • 2011.07.26 Tuesday
  • 14:44
2003年、二十歳の夏に、何を思いついたのか、突然旅にでた。あの頃何を考えていたのかは全く覚えていないけれど、当に突然だった。そして今私はまだカンボジアにいる(笑)
初めてアンコール遺跡群を訪れた時の写真が出てきたので懐かしい。 

  


このときはまだデジタルカメラを持ってなくって、フィルムカメラで撮った写真だったかな。
日本での自分の生活に嫌気がさして勢い余って移り住んだ。
色んな人を振り回し、裏切りこの国にやってきた。暫くはその後悔に苛まれ自分は一体何のために生きているのか?何のためにカンボジアに来たのか…と悩んだ日々だった。
時間と言うのは癒しも与えてくれるけれど、苦しみも与えるものなんだなと初めて知った。
浮き沈みしながらの8年。(もうすぐ9年)なんだかんだと幸せな人生を過ごしていると思う。

カンボジアブログランキングに参加しています。
お時間ある方はポチリとよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

クロマーの似合うカンボジア人

  • 2011.07.26 Tuesday
  • 10:15
昔撮った写真を整理していて、出てきた写真。
本当に年配のカンボジア人の人がちょっとヨレ気味のクロマーをまいて
日常生活を過ごしている姿って素敵。
この二枚はウドンで撮影した…ような・・・・もう何年も前なので忘れてしまった。





カンボジアブログランキングに参加しています。
お時間ある方はポチリとよろしくお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ カンボジア情報へ
にほんブログ村

歓心寺で撮った写真

  • 2010.08.15 Sunday
  • 19:59








※自動更新記事

海 in コッコン州

  • 2010.07.25 Sunday
  • 10:57

コッコン州はタイとカンボジアの国境の地であり、漁業でも有名な州です。雨が多く広大なマングローブが広がっています。観光化されたビーチなどはないのですが、この町、ぶらぶらするのが私は大好きです。思った以上にきちんと整備されていたマングローブの中の遊歩道。有料の国立公園になります。

遊歩道の突き当たりには展望台がありました。ちょっと怖い。展望台の下では牡蠣の養殖がおこなわれていました。タイに輸出するそう。このマングローブ、伐採問題など問題は色々抱えているようです。こんな素敵な自然残してほしいですね。

地元の漁師さんの港に行ってきました。たくさんの漁業船が停泊していました。
他のタイ国境の町よりアメリカドルが通用してびっくり。ポイペトなんてごちゃごちゃして
危なっかしい町に比べたら、こんなのんびりした国境の町もあるんだなぁって、お気に入りの場所の一つです。

ウドン in カンダ―ル州

  • 2010.07.15 Thursday
  • 10:42

 今日の写真は、プノンペンから車で1時間と少しの所にある「ウドン」という町です。プノンペンに都がおかれる前にこの地に都が置かれていました。当時はこの場所に日本人町があったりしたようですが、今は跡形なく消え去っています。内戦時代にはこのあたりのストゥーパ(歴代の王の墓など)も一部破壊されたようですが今は綺麗に復元されていて、素敵。



頂上から見る景色。ここまで上がる階段がめちゃくちゃしんどい上に物乞いとお参り用品を売る子供たちに囲まれてちょっと大変。せっかくこれほど素敵なものがあるのだから、雰囲気を大切にしてほしいなとも思う。



プラサットバットバン in カンポット

  • 2010.07.10 Saturday
  • 10:31

なんとなく、写真を整理していたら、色々な写真が出てきたのでブログに張り付けてみようと思いつきました。
これは数年前にどうしても行きたかった遺跡があり、行ってきた時の写真です。
通称プラサットバットバンと言われていて、岩山の中に作られた洞窟遺跡なんです。
カンボジアでも珍しい遺跡の一つです。

かなり前期の時代に作られているので、祠自体はレンガで造られています。
写真では明るく見えるのですが、実際は真っ暗であまり何も見えません(笑)
祠の中にはリンガとヨニがある事が確認できました。(←これも暗くてフラッシュで一瞬見えただけ)


カンボジア人にもまだそれほど知られていない小さな祠の遺跡ですが、この岩山には他にも
数か所このような祠が作られているそうですが、たどり着くのは地元の人がいても
難しいとのこと。すごーく行きたかったけど、あきらめました。



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM